FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロスペクト理論

皆さん、日々のディールお疲れ様です。

日々のディールの成果はいかがでしょうか?

ガラケーは仕事漬けの毎日で充実した日々を過ごしているであります。


さて、今回は早速本題に入ろうと思います。


まずは前回の復習。
トレーダーの三種の神器の一つ目は資金管理であります。

資金管理は、非常に非常に大切です。

スキャルピング~スイングトレードの方は慣れてくれば10倍~時には時間限定で25倍レバレッジでも良いですが、そうでなければ必ずレバレッジ2~5倍くらいでトレードしていただけばと思います。

スイング~中長期であれば、レバレッジを1倍の場合、外貨預金とあまり変わらないので、レバレッジ2~3倍くらいでトレードすることをお勧めします。

もちろん、資金管理が大事ですので、どのスパンのトレードであったとしても低いレバレッジでしっかり守りながらトレードすることも大事であります。
それは皆様次第でありますので、しっかりと増やし続けて頂ければ幸いです。



そして、今回のテーマ、トレーダーの三種の神器の二つ目は損切りの設定であります。

損切りの説明の前にプロスペクト理論について理解していてだければと思います。

皆さん、プロスペクト理論について知らない人の方が多いと思います。

プロスペクト理論とは不確実性下における意思決定のモデルの一つ。選択の結果得られる利益もしくは被る損失および、それら確率が既知の状況下において、人がどのような選択をするか記述するモデルである。ちなみに、「プロスペクト(prospect)」という語は「期待、予想、見通し」といった意味を持っております。
これをファイナンスにおける意思決定などにおいて、人々が既知の確率を伴う選択肢の間でどのように意思決定をするかについての記述がありますが難しいので、簡単に例を出して書こうと思います。
皆さんはこのような賭けがあった場合どちらに挑戦しますか?


賭け1 (前提として、参加費などはかかりません)
①じゃんけんをせずに100万円が貰える。
②じゃんけんで勝ったら200万円貰える負けたら1円も貰えない。もちろん払う必要もなし。

さて、皆さんはどちらに参加せれますか?

きっと皆さんこの①の賭けに参加するでしょう。リスクが全くないからです。
もちろん②にチャレンジする方もおりますが、圧倒的に①に挑戦する人が多いという結果が出ております。


では、このような場合はどうでしょうか?
賭け2(前提として、参加費などはかかりません。ただし、あなたは200万円の借金がある)
①じゃんけんをせずに100万円が貰える。
②じゃんけんをして勝ったら200万円を貰える。負けたら1円も貰えない。もちろん払う必要もなし。

さて、あなたは200万円の借金があった場合、今回の賭け2を挑戦しますか?


この答えに関しては若干ばらつきがあると思います。
ただ、多くの人は、この賭け②に挑戦すると思います。
しない方は、200万円ならすぐに稼げるからという人かもしれません。
そういう人は借金の金額と貰える金額を10倍100倍にしてみて頂ければと思います。少しは考え方が変わるかかもしれません。
実際の結果としては賭け1で①を選んだ多くの人は、②を選ぶそうです。

この結果の意味する賭け1の様に利益が目の前にある場合、確実に利益が得られる方①を選びます。
賭け2の様に損失が目の前にあると、損失をなくせる確率が高い②を選ぶ傾向があります。
つまり、これをトレードに置き換えると、皆さんの前提条件として、損失がある場合、ない場合によって、トレードに影響が出ます。





プロスペクト理論からもわかる通り、人間の心理として、損大利小を取ることからも、損切り設定は徹底すること。
特にスキャルピング・デイトレード~スイングトレードでトレードを行う場合は、必ず損切りを行うこと。
一つ前のトレードにおいて、損失が出た時こそ、勇気がいりますが必ず損切りをしましょう。損切りが出来てこそ、トレーダーとしての真価が問われるであります。
損切りがしっかりとできるまでは、レバレッジを上げたり、高額なトレードは絶対に控えて下さい。

トレーダーとして儲けるには、儲けつつ、儲けを伸ばしつつも、負けないこと、あるいは負けを最小限にすることが重要であります。上がるだろう、上がるだろうと思い、損切りをしないと損失が広がり、損切りのタイミングを失い、ロスカットなんてことになれば、大切な資産を大きく減らすこともあります。
本当に気をつけて頂ければと思います。
どんなトレーダーでも負けないトレーダーはいません。必ずどこかで負けています。ガラケーも100%毎日勝っているいるわけではありません。
もちろん負ける時もあります。



投資を怖いと感じる人も出てきたかもしれませんが、自分で決めたルールさえしっかり守れば、資産をしっかり増やすことができます。
ですから、怖がらずにトレードして頂ければ幸いです。



そして三種の神器の三つ目に関しては、また次回に。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。