FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々のディールお疲れ様です。

日々のディールの成果はいかがでしょうか?

ガラケーは本日も仕事とトレードをしながら、稼いでおります。

最近健康管理を意識し始めました。健康的な食事や定期的な運動を心掛け、日々健康を意識しているであります。仕事にトレードに運動に、時間がかなりカツカツでハードな生活を送っております。トレード並の本気の活動ですので、皆さん応援して下さると幸いです。


さて、そろそろ問題に入ろうと思います。
ここしばらく、トレーダーの心得について書いてきましたが皆さん理解できましたでしょうか?
特に初心者・兼業トレーダーの方には参考になるかと思います。

簡単に復習すると、トレーダーの心得として大きく分けて4つあります。

一つ目が、自分のトレードスタイルとルールを作ること。
そして、それらを守ることであります。

皆さん自分のルールを作り、守りながらトレードをしているでしょうか?
負けない為にも、自分で決めたルールは必ず守りましょう。

二つ目が感情のコントロールであります。
調子が乗らない時や、少しでも危険を感じた時はトレードは控えましょう。
ノートレードも大切であります。

三つ目はトレードする通貨の特徴をつかむことであります。
皆さん自分にあった通貨を見つけることが出来ましたでしょうか?
急がず焦らず、自分にあった通貨を見つけましょう。


そして、最後の四つ目はトレードスパンを確立させることであります。
皆さん自分にあったスパンを見つけることが出来たでしょうか?
自分の性格に合わせたり、生活に合わせたり、通貨に合わせたりして、スパンも確立させましょう。



そして、今回のテーマはトレーダーの三種の神器についてであります。


こちらも投資をする上ではとても大事な項目になりますので、参考にして頂ければ幸いです。

そもそも三種の神器とは日本神話において、天孫降臨の時に、瓊瓊杵尊が天照大神から授けられたという「鏡」・「玉」・「剣」のことであります。


f41dac73.jpg



また、神話に登場した神器と同一とされる、日本の歴代天皇が継承してきた三種の宝物のことであります。
三種の宝物とは、「八咫鏡」「八尺瓊勾玉」「草薙剣」を指します。
元々はこのような意味で使われていたでありますが、今では電化製品の三種の神器の方を、イメージされると思います。
戦後日本において、新しい生活・消費習慣を表すマスコミのキャッチコピーから、三種の神器として「白黒テレビ」「洗濯機」「冷蔵庫」を指すようになったであります。
その後高度経済成長を迎え1960年後半には新三種の神器として「カラーテレビ」「クーラー」「自動車」を指すことになり、その後も様々な三種の神器が生まれて来たであります。ちなみに、この時の三種の神器は「Color television」「Cooler」「Car」の三つの頭文字から3Cとも呼ばれていたであります。

このように、時代にあったその時の必需品が三種にの神器として広まってきたであります。

そこで、投資において必ず必要な三種の神器について書きたいと思います。

まず、三種の神器の一つ目は資金管理であります。

資金管理は、非常に非常に大切です。

全てではありませんが、本、雑誌、WEB、こうしたレポート等の投資HOW TO本や資料の大方は、それらに準じた資金管理さえ間違わなければ、負けることはないですし、それなりに勝てるでしょう。
 ただし・・・、それらに準じた資金管理さえ、しっかりしてれば!の話であります。

①スキャルピング~スイングトレードであれば、レバレッジ2~5倍で行うのもよいですが、損切りを徹底するのが前提として、10倍~時には時間限定で25倍をかけるのも戦略の一つです。慣れてくると、必ず勝てると確信できるところがあります。その時はガラケーもレバレッジを普段より高めにして、トレードする時もあります。レバレッジに関しても必ず、自分の中でルールを決めましょう。
もちろん損切りができなければ、レバレッジのかけすぎには注意してください。塩漬け状態になり、トレードに使える資金が制限されたり、場合によってはロスカットになることもあります。
ちなみに、レバレッジとは「てこ」という意味で、少しの資産で、自分の持っている資産以上にトレードができることであります。


②スイング~中長期であれば、レバレッジを1倍で行えば、外貨預金と一緒ですし、FXの醍醐味であるレバレッジを利用して、レバレッジ2~3倍で行うのも推奨します。

スワップ金利が高い通貨であれば、自然と資産も増えますので、ポジションを増やしてレバレッジを一定にしていくのもありかと思います。含み損になることもありますが、長期的に見てプラスになる、見込みのある通貨であればポジション数を増やしていくのはかなり効率がいいです。もちろんガラケーもレバレッジや、相場を意識してポジションをたくさん増やしているであります。



そして三種の神器の二つ目に関しては、また次回に。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。