FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さん、日々のディールお疲れ様です。

ディールの成果はいかがでしょうか?

三連休はゆっくり休めてでしょうか?
ガラケーは三連休とも仕事でありました。台風は深夜に来ており安心しました。月曜日は暑いくらいの快晴であり、最近少しづつ涼しくなってきたと思ってましたが、9月中旬でもまだ暑いがあります。ガラケーは暑いのが苦手なので、一刻も早く涼しくなることを祈っています。

また、季節の変わり目のは体調が崩れやすいので、皆さん体調管理にも気を使って下さい。体は資本、健康管理も長期投資です。相場は24時間動いておりますが、皆さんの体はしっかりと休ませましょう。ガラケーも365日社畜の様に働いている中でも一応は体を休めております。

さて、そろそろ本題に入ろうかと思います。まずは簡単に以前の続きから、復習を兼ねて書いていこうと思います。
初心者・兼業トレーダーの心得として大きく分けて4つあります。

一つ目が、自分のトレードスタイルとルールを作ること。
そして、それらを守ることであります。

皆さん、自分のトレードスタイルを作り、ルールを守りながらトレードしているでしょうか?
まだ、自分にあったトレードスタイルや、ルールが決まっていなければ、トレードは控えましょう。

そして、二つ目が感情のコントロールであります。
勝っている時こそ謙虚な姿勢でトレードをしているでしょうか?
負けてしまっている時も冷静になり、熱くならずにトレードをしているでしょうか?
トレードする際は常にペシミストモードになっておりますでしょうか?
まだ、感情のコントロールが出来ていない方もトレードは控えましょう。

さて、今回の本題の初心者・兼業トレーダーの心得の三つ目はトレードする通貨の特徴をつかむことであります。


トレードしている通貨ペアも各投資家の皆さんそれぞれ違います。通貨ペアを競泳種目に例えるなら、クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライ・・・等、様々な“種目”があり、種目によって、ストラテジー(戦略)も様々であります。

自分の得意な種目や自分の好きな種目を決めて戦略を立てましょう。一つの種目をマスターしたら、他の種目に挑戦してみるのもいいでしょう。自分に合っている種目がクロールだと思っていおり、マスターしたので、バタフライに挑戦したら実はバタフライの方が自分に合っているなんてこともあります。泳ぎにに慣れるまでは一つの種目を練習し、慣れてきたら、他の種目にも挑戦してみましょう。出来る限り色んな種目に挑戦してみることをオススメします。

IMG_7385.jpg


また、通貨にはそれぞれの特徴があります。トレードする通貨の特徴をつかんでトレードをしましょう。
通貨によってはスキャルピングやデイトレ、中長期が向いている通貨もあります。トレードのスパンに応じて皆さんにあった通貨を選ぶのもいいでしょう。
初心者でありましたら、自国通貨であります円(クロス円)と基軸通貨のドル円、取引量第二位の通貨でありますユーロ円、ポンド円、豪ドル円なんかがなじみ深いかと思いますのでお勧めします。

初心者トレーダーの場合、少しでも関心のある、興味の持てる通貨を投資対象としたほうが、FXと深く向き合う理由になりますのでお勧めします。中には、自分の好きなスポーツで、好きな選手のいる国の通貨を選ぶ人もおりますが、それで少しでも投資に興味を持てるのであればいいと思います。ただ、オリンピックなどでは日本のチームを応援してくださると幸いです。

自分に合う通貨が見つかれば、トレードも楽しくなります。自分保有している通貨のチャートを毎日見るようになること間違いなしであります。そこまで来たらその通貨に対しての相場観が少しづづ養われてきます。その時に、自分の持っていない通貨を少しでも見ていただければ幸いです。

皆さんが良く取引されると考えられる通貨の特徴を簡単にまとめてみたので参考にして頂ければ幸いです。

(米ドル:基軸通貨 ユーロ:取引量第二位の通貨 円:リスクオフ通貨 豪ドル:資源国通貨(コモディティの鉄鉱石等と連動している) 南アフリカランド円、トルコリラ円、ブラジルレアル円:資源国通貨・新興国通貨・・・等々)

他にも様々な通貨があり、特徴も様々です。証券会社によっては扱っていない通貨もあります。ブラジルレアル円などは扱っていない証券会社もあります。証券会社を選ぶ際はご注意ください。また、扱う通貨によってどの証券会社がオススメであるかなどもありますが、詳しくはガラケーの第一ブログをご覧下さい。

と今回はここまでであります。
皆さん、通貨の特徴を掴み、自分の好きな通貨を数多く見つけて頂ければと思います。好きな通貨が多くなればなるほど、投資に対する関心が深くなること間違いなしであります。必ず皆さんに合う通貨がありますので、初心者の方は焦らず、じっくりと探していただければと思います。

そして初心者・兼業トレーダーの心得の四つ目はまた次回に。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。