FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキルアップ

皆さん、日々のディールお疲れ様です。
ディールの成果はいかがでしたでしょうか?


中毒?気味の仮想通貨(暗号通貨)ビットコインのトレードでは、チビっとポジションを利食いました。
また、過去最高高値を出し、今後も上がることを期待しています。


ではまず、今週の主な経済指標についてです。

10月9日 月曜日
10時45分 中国 サービス部門購買担当者景気指数
結果50.6 前回52.7

15時00分 ドイツ 鉱工業生産(前月比)
結果2.6% 前回-0.1%



10月10日 火曜日

8時50分 日本 国際収支・貿易収支 8月 住宅建設件数(前月比)
結果3187億円 前回5666億円

9時30分 日本 日銀黒田総裁発言

17時30分 イギリス 製造業生産指数(前月比)・鉱工業生産指数(前月比)
結果0.2% 前回0.3%

10月11日水曜日

8時50分 日本 機会受注(前月比)
結果3.4% 前回8%

27時00分  アメリカ FOMC


10月12日木曜日

18時00分  EU 鉱工業生産(前月比)
結果1.4% 前回0.3%

21時30分  アメリカ 卸売物価指数(前月比・新規失業保険申請件数)
結果0.4% 前回0.2%

23時30分  EU ドラギ総裁発言


10月13日金曜日

⁇時⁇分 中国 貿易収支
結果1930.3億元 前回2865.0億元

9時00分  シンガポール GDP
結果6.3% 前回2.4%

15時00分  ドイツ 消費者物価指数
結果0.1% 前回0.1%

21時30分  アメリカ 小売売上高(前月比)・消費者物価指数(前月比)(前年同月比)
結果1.6% 前回-0.1%
結果0.5% 前回0.4%
結果2.2% 前回1.9%

23時00分 アメリカ ミシガン大学消費者態度指数
結果0.7% 前回0.3%


以上が今週の重要な経済指標であります。
トレードを始めて間も無い方は、上記の経済指標を意識して頂ければと思います。
また、自分がトレードしている通貨の経済指標は意識して頂ければ幸いです。



では、まずは前回の復習であります。

今回のテーマですが、おすすめのスキルアップ方法についてであります。

まず、おすすめのスキルアップ方法その1はセミナーの参加であります。


各FX会社さんで開催されているセミナーや様々なトレーダー・講師陣の方々のセミナーを聴いて勉強されるのも役立つでしょう。
これを機に参加して下さった人がいると幸いです。


おすすめのスキルアップ方法その2は本の購入でありあます。

気に入ったFX入門書等を購入してみたでしょうか?
また、ブログを読んだりすることもお勧めであります。
ガラケーの本ブログも是非読んでください。


ラーニングピラミッドについて覚えているでしょうか?


セミナーに参加するだけでなく、本を読むだけでなく、最終的には自分が学んだことをしっかりと誰かに説明できるように心がけましょう。


おすすめのスキルアップ方法その3はレポートで勉強するであります。





今回ガラケーのレポートで、皆さんが勉強されているように、有名なトレーダーさんや講師陣のレポート(タイアップ)等があるかと思います。


それらを参考にして、トレードスキルを磨かれるのも良いでしょう。

そこで大事にしていただきたいのが、トレーダー皆さんのトレードスタイルとレポートを書かれている著者さんのトレードスタイルがマッチするかを吟味する必要があります。
また、手法には影響はありませんが、その時の旬の通貨ということもあるので、そのレポートの時期も意識して頂けれぼと思います。
その時のチャートも見ながら、トレーダーさん達がいつ、どのようにトレードをしたかが分かってくればかなり勉強になるであります。

しかしながら、ここで注意したいのが、セミナーの参加や本の購入の時と同様に、各トレーダーさんのトレードとマッチしないのに取り入れても、自分のトレードスタイルが崩れてしまい、トレードパフォーマンスも落ちてしまいますので、気を付けて擦り合わせを行ってから、自分のトレードスタイルに取り込んでください。

まずは、自分と同じ様なトレードをしているトレーダーさんを見つけて、その人の過去のトレードなどを真似することで大きな学びがあるはずです。様々なトレーダーさんのトレードの手法を見て、学びつつ自分の好きなトレーださんを見つけて、その人と同じトレードをして頂ければ、成功も近いであります。
好きなトレーダーさんがもし、セミナーなどをしていたら、是非とも参加してみてください。

レポートなどであればスマホやガラケーでも見ることができます。通勤時間や移動時間の際に見て頂ければ、少しずつ成長できること間違いなしであります。
スマホのゲームやSNSを見る時間を少しでも減らして、レポートなどを見る時間に当てて頂ければと思います。




そして、次回はおすすめのスキルアップ方法その4について書いていこうかと思います。
次回の投稿も楽しみにして頂ければ幸いです。










スポンサーサイト

スキルアップ



皆さん、日々のディールお疲れ様です。
ディールの成果はいかがでしたでしょうか?

3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

ガラケーは本ブログの方に書いてあるように懇親会でもアルコールのポジションを構築しつつ非常に有意義な時間を過ごしておりました。

そして、そんな3連休の中でも中毒?気味の仮想通貨(暗号通貨)ビットコインのトレードはやめることが出来ず、チビっとポジションを利食いました。


ではまず、今週の主な経済指標についてです。

10月9日 月曜日
10時45分 中国 サービス部門購買担当者景気指数
15時00分 ドイツ 鉱工業生産(前月比)



10月10日 火曜日

8時50分 日本 国際収支・貿易収支 8月 住宅建設件数(前月比)
9時30分 日本 日銀黒田総裁発言
17時30分 イギリス 製造業生産指数(前月比)・鉱工業生産指数(前月比)


10月11日水曜日

8時50分 日本 機会受注(前月比)
27時00分  アメリカ FOMC


10月12日木曜日

18時00分  EU 鉱工業生産(前月比)
21時30分  アメリカ 卸売物価指数(前月比・新規失業保険申請件数
23時30分  EU ドラギ総裁発言


10月13日金曜日

⁇時⁇分 中国 貿易収支
9時00分  シンガポール GDP
15時00分  ドイツ 消費者物価指数
21時30分  アメリカ 小売売上高(前月比)・消費者物価指数(前月比)(前年同月比)
23時00分 アメリカ ミシガン大学消費者態度指数

以上が今週の重要な経済指標であります。
トレードを始めて間も無い方は、上記の経済指標を意識して頂ければと思います。
また、自分がトレードしている通貨の経済指標は意識して頂ければ幸いです。



では、まずは前回の復習であります。

今回のテーマですが、おすすめのスキルアップ方法についてであります。

まず、おすすめのスキルアップ方法その1はセミナーの参加であります。


各FX会社さんで開催されているセミナーありますので是非とも参加してみてください。
様々なトレーダー・講師陣の方々のセミナーを聴いて勉強されるのも役立つでしょう。
セミナーの参加は初心者でなくプロの方も足を運ぶくらい重要なものとなっております。
多くの学びが必ずあるので、利用して頂ければ幸いです。

おすすめのスキルアップ方法その2は本の購入でありあます。

セミナーの参加も大事でありますが、全て初心者向けにセミナーをしているということは少なく、ある程度経験をしている人向けに話していることが多く、専門的な用語を使い話をしている人が多いです。その為まずは知識を増やす為にも、会話についていく為にも本を購入して読むことをお勧めするであります。


また、気に入ったFX入門書等を購入されるのもおススメであります。わからない用語等がありましたら、ネットで検索して調べながら読み進めてみるのも良いでしょう。また、ブログを読んだりすることもお勧めであります。
実際に分かりやすいブログもあり、参考になることも多いと思います。
自分に合ったものを読んで知識を蓄えて頂ければと思います。

ちなみにですが、学習の定着率を示すラーニングピラミッドというものがあります。
以下がその結果となっております。


講義などを受ける5%
本を読む10%
視聴覚20%
実演を見る30%
ディスカッション50%
実践による経験、練習75%
人に教える90%

であります。





セミナーに参加するだけでなく、本を読むだけでなく、最終的には自分が学んだことをしっかりと誰かに説明できるように心がけましょう。そこまで出来れば皆さんが学んだ知識は自分のものとなります。


様々なトレーダー・講師陣の方々のセミナーでは、一番学びになっているのは話している
講師陣の方々であります。その為、最終的には皆さんもセミナーの講師になったり、本を書いたり、ブログを書いたりできるようになれば、自分自身の成長になりますので、トレーダーを目指すだけでなく、自分の考えなどを発信する側の人間にもなっていてだければ幸いです。


本を買ってりするのも勉強になりますが、以前も話した様に、ここで注意したいのが、各トレーダーさんのトレードとマッチしないのに取り入れても、自分のトレードスタイルが崩れてしまい、トレードパフォーマンスも落ちてしまいますので、気を付けて擦り合わせを行ってから、自分のトレードスタイルに取り込んでください。

もちろん、勉強していく中で、興味を持つ幅が広がる可能性もあります。最初は興味を持ったことはどんどんチャレンジして頂ければと思います。もしかするとその中に皆さんに合った手法や通貨が見つかるかもしれません。

アンテナを張り巡らし、様々なところから情報を取り、それを生かして活用して頂けれなと思います。


そして、次回はおすすめのスキルアップ方法その3について書いていこうかと思います。
次回の投稿も楽しみにして頂ければ幸いです。






スキルアップ

皆さん、日々のディールお疲れ様です。
ディールの成果はいかがでしたでしょうか?

まだ週末を迎えたばかりです。ブログをアップした時は週末直前で、今週は3連休です。


しばらく、直近にある重要な経済指標と結果について書こうと思います。
まず直近にあった経済指標です。

10月2日月曜日
8時50分 日本 7〜9月期 日銀短観・四半期大企業製造業業況判断・先行き・四半期大企業設備投資(前年度比)
16時50分 フランス 9月 製造業購買担当者景気指数
16時55分 ドイツ 9月 製造業購買担当者景気指数
17時00分  EU 9月 製造業購買担当者景気指数
17時30分 イギリス 9月 製造業購買担当者景気指数
18時00分 EU 8月 失業率
23時00分 アメリカ 9月 ISM製造業景況指数



10月3日火曜日

9時30分 オーストラリア 8月 住宅建設件数(前月比)
12時30分 オーストラリア 政策金利
17時30分イギリス PMI
18時00分  EU 卸売物物価指数(前月比)(前年同月比)



10月4日水曜日

16時50分 フランス 9月 サービス部門購買景気指数
16時55分 ドイツ 9月 サービス部門購買景気指数
17時00分  EU  9月 サービス部門購買景気指数
17時30分  イギリス 9月 サービス部門購買景気指数
18時00分  EU 小売売上高(前月比)(前年同月比)
21時15分  アメリカ 9月 雇用統計(前月比)
23時00分  アメリカ 9月 ISM非製造業景況指数(総合)
28時15分  アメリカ イエレン米連邦準備理事会(FRB)


10月5日木曜日


9時30分  オーストラリア 8月 小売売上高(前月比)
16時15分  スイス 消費者物価指数(前月比)
20時30分  EU 欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨
21時30分  アメリカ 前週分 新規失業保険申請件数
21時30分  アメリカ 8月 貿易収支
23時00分  アメリカ 8月 製造業新受注(前月比)


10月6日金曜日

15時00分 ドイツ 8月 製造業新受注(前月比)
21時30分  アメリカ 9月 非農業部門雇用者数変化(前月比)
21時30分  アメリカ 9月 失業率・平均時給(前月比)
21時30分  カナダ 9月 失業率・新規雇用者数

以上が今週あった重要な経済指標であります。
細かくは他にもありますが、経済指標の中で重要なものだけをまとめておきました。
また、皆さんがトレードしている通貨の経済指標に関しては意識してみるよう心がけて頂ければ幸いです。



では、まずは前回の復習であります。
トレーダーには三種の神器というものがあります。

トレーダーの三種の神器の一つ目は資金管理であります。

資金管理は、非常に非常に大切です。
自分の資産に向き合ってしっかりと資金管理をしていきましょう。

トレーダーの三種の神器の二つ目は損切りの設定であります。
損切りのルールを作り、しっかりと守りながらトレードをしていきましょう。

トレーダーの三種の神器の三つ目はトレードルールの徹底と損切りの徹底(再徹底)であります。
しつこいようですが、必ずルールを守りながらトレードをして下さい。


そして今回のテーマですが、おすすめのスキルアップ方法について書こうと思います。





おすすめのスキルアップ方法もいくつかあります。
まず、おすすめのスキルアップ方法その1はセミナーの参加であります。

各FX会社さんで開催されているオンラインセミナー等の参加もおススメであります。

様々なトレーダー・講師陣の方々のセミナーを聴いて勉強されるのも役立つでしょう。


しかしながら、ここで注意したいのが、各トレーダーさんのトレードとマッチしないのに取り入れても、自分のトレードスタイルが崩れてしまい、トレードパフォーマンスも落ちてしまいますので、気を付けて擦り合わせを行ってから、自分のトレードスタイルに取り込んでください。

もちろん、自分に合わないと思っても、今後に活かせる可能性は十分にありますので、しっかりと参加しましょう。

自分に合うトレードをしているトレーダーさんの話を聴くことで、多くの学びがあります。どのセミナーも行って損はしないので、是非一度、参加して頂ければと思います。




次回はおすすめのスキルアップ方法その2について書いていこうかと思います。
次回の投稿も楽しみにして頂ければ幸いです。



トレーダーの三種の神器

皆さん、日々のディールお疲れ様です。
週末はいかがお過ごしでしたでしょうか?


さて慢性中毒気味?のビットコイン、アルトコインの仮想通貨(暗号通貨)ですが、仮想通貨(暗号通貨)の場合、24時間365日年中無休のコンビニ状態でありますが、仮想通貨のBitcoinが、少しずず上がってきており、ついに50万円まで戻ってまいりました。
とは言っても大きな動きはなくほとんど無風状態ではあったものの、先日もチビっと取ることができました。


今週のマーケットですが、本日月曜日に日銀短観、米国ISM製造業景況指数、10月3日(火)にRBA・豪準備銀行(中央銀行)の政策金利発表があり、10月6日(金)にはガラケーが大好きな米雇用統計が待っております。
今週も、慎重かつ楽しみながら、マーケットと対峙していきましょう。




さて、まずは前回の復習であります。
トレーダーには三種の神器というものがあります。

トレーダーの三種の神器の一つ目は資金管理であります。

資金管理は、非常に非常に大切です。

ところで、皆さんはトレードをする際の最初の資金はどのようにして稼いでだお金を使っておりますでしょうか?
皆さんの多くの人の最初のトレードで使うお金は汗水垂らして、頑張って手に入れたお金の方が多いのではないでしょうか?
サラリーマンとして働いて、ボーナスを貯めて作った資産の方、毎日の生活を節約しながら集めた資産の方も多いかと思います。
どのような手段で集めた資産だとしても、頑張って稼いで貯めた資産のはずです。
お金は楽して稼げるものはありません。簡単にお金が倍になるような美味しい話もありません。あったら教えて欲しいです。

確かに、トレードをしていれば、サラリーマンの収入より効率よく増えてくる時もあります。かなり大きく資産が増えることもあります。
勝ち続けていて、資産が増え続けると、自分の資産を少しくらいならいいやと軽く見てしまう人もおりますのでそういう人は気をつけてトレードして頂ければと思います。
勝っている時こそ、自分の大切な資産にしっかりと目を向けて、大きく攻めるようなトレードはせずに、資産を大切に大切にしながら、トレードして頂ければと思います。



皆さんが、どのようなスパンでトレードをやったとしても、必ず資金管理を徹底して、自分の中でルールを決めてください。
スキャルピング~スイングトレードの方は高めのレバレッジでトレードする場面が出てくるでしょう。その時に、もし、負けてしまったとしても、どのくらい下がったら損切りするなどのルールを設けましょう。

スイング~中長期であれば、レバレッジを1倍の場合、外貨預金とあまり変わらないので、レバレッジ2~3倍くらいでトレードすることをお勧めします。もちろん相場が大きく動くまで待ち、そこからレバレッジを上げるのはいいです。

もちろん、資金管理が大事ですので、無理にレバレッジをかける必要ありません。
自分にあった、ルールのもと資金管理して頂ければと思います。



そして、トレーダーの三種の神器の二つ目は損切りの設定であります。

プロスペクト理論からもわかる通り、人間の心理として、損大利小を取るであります。
その為、損切り設定は必ず徹底すること。

損切りがまだできないと感じたのであれば、大きくレバレジをかけるのは控えましょう。

ちなみに、以前の投稿内容で、プロスペクト理論についてはご理解いただけたでしょうか?
少しでも理解していただけたのであれば幸いです。


そしてトレーダーの三種の神器の三つ目はトレードルールの徹底と損切りの徹底(再徹底)であります。

また同じこと?と思う方も多かと思いますが、それだけ今回のこのトレードルールの徹底と損切りの徹底は大事であるということがわかっていただけたかと思います。

トレードのルールの徹底では自分のトレードに合ったルールを設定しましょう。
また、無理ルールを設けるのではなく、簡単なルールから作って行きましょう。



損切りの徹底では高いレバレッジをかけおり、予想と反対に動いてしまった時に、しっかりと損切りができるか。また、損切りも損の割合を少しでも減らせるかも大事であります。損切りができたとしても大きく資産を減らしてしまっては意味がありません。資金管理も徹底した上で、皆さんにあった損切りの設定をして頂ければと思います。

いかがでしたでしょうか?
このようにトレーダーの三種の神器(資金管理・損切りの設定・トレードルールの徹底と損切りの徹底(再徹底))であります。


皆さん理解できたでしょうか?
この三種の神器はトレードをする上でかなり大切な項目になるのでしっかりと理解し、トレードをして頂ければ幸いです。
トレードに少し慣れてきた方や、最近調子良く上手く勝ち続けている方も基礎を忘れずに、今後もトレードを続けて頂ければと思います。


そして、次回はおすすめのスキルアップ方法について書いていこうかと思います。
次回の投稿も楽しみにして頂ければ幸いです。




 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。